毒草一覧次の花
アスフォデル


天国に咲く花とされ、永久にしぼまないといわれている。この球根の粉末とニガヨモギを煎じたもので作ったのが魔法界における強力な眠り薬「生ける屍の水薬 (Draught of Living Death)」でございます。


毒草名  アスフォデル(Asphodel)、アスフォデリン、アスポデロス、King Spear、ツルボラン、天上に咲く不死の花
特 性  ユリ科 チシマゼキショウ属、耐寒性多年草
花 期  2〜6月
毒部位  球根
成 分
症 状  眠り薬の材料(?)


'For your information, Potter, asphodel and wormwood make a sleeping potion so powerful it is known as the Draught of Living death. A bezoar is a stone taken from the stomach of goat and it will save you from most poisons. As for monkshood and wolfsbane, they are the same plant, which also goes by the name of aconite. Well? Why aren't you all copying that down?'
---- HARRY POTTER and the Philosopher's Stone / J.K.Rowling


≪MEMO≫
・スイセンのことかも........??


毒草一覧 次の花


TOPinformationBBS